「出納帳」→「集計表」で「Excel自由設計」機能を作りました。

Excel自由設計帳票の作成方法, 出納帳/財産目録


※Excel自由設計は沙羅のエクセル自由設計は必ず「Sheet1」 で設計して下さい。シート名を変えたり、他のシートで設計したものにはデータが飛びませんのでご注意ください

「集計表(決算書)を1枚の紙で出したい」
「何か加筆して作りたい」
というご要望がございまして、集計表に「Excel自由設計」を加えました。
(20170607版の沙羅に対応)

※この帳票はExcelをご利用の方 向けのページです。(沙羅バージョン20170607以降)

アップデートとは別にサンプル帳票をダウンロード&インストールしてお使い下さい。

【重要】この元となるxlsファイルは貴寺で使用している小科目数に応じて、あらかじめ帳票の行数を編集しておくと便利です。(例:20行/30行/50行など)

【重要】改ページ機能はありませんので、Excelでの設計時に印刷範囲「1ページ×1ページ」を設定しておいて下さい。

サンプル帳票のダウンロード(圧縮exeファイル)

【ポイント】

テンプレートファイルをインストールすると、C:\sara2004\xls_user\出納帳 フォルダ内に
・決算書テンプレートA4横30行.xls
・ 決算書テンプレートA4横50行.xls
のファイルがインストールされます。適当に変更して名前を変えて保存して下さい。

(1)使用している小科目数に合わせて、エクセルの余分な行を減らしておくといいかもしれません
→→→→金額が0の使用していない小科目は、あらかじめ科目マスタで「使用する」のチェックを外しておくと見やすくなります。

(2)沙羅のプレビュー後に「エクセル形式」で適当な場所に適当な名前で保存してください

(3)それをエクセルで編集し、完成させて下さい。
(例:監査役の名前を入れる・同じ大科目・中科目のセルを結合させて見やすくする…など)

参考:既存の沙羅帳票をエクセルやPDFで書き出す方法はこちらです。