過去帳をiPadで「ページめくり的」に見るには(i文庫HD利用)

その他


この機能は、iPad およびi文庫HD(iPad用アプリ:600円?)そしてFTPソフト(FFFTPなど→無料)が必要です。


※iPadと沙羅が起動しているPCが同じネットワーク内(LAN)にて繋がっている必要があります。Wi-fi環境でない場合は、PCから一旦どこかのサーバー等にPDFファイルをアップして、iPadでダウンロードする方法でもi文庫HDに取り込むことができます。(※後述)


過去帳→印刷→用紙を選んでプレビュー



「PDF」に出力(PDFファイル名は例:過去帳.pdf。適当な場所に保存して下さい。→あとからFTPで転送するのでわかりやすい場所へ保存しておいてください。)





===方法1
※iTuneを使って送信する方法があります。(これが一番わかりやすいかも)


USBを使ったiTunesによるアップロードで、オーソドックスな方法。


iTunesの「アプリ」タブのiBunkoHDを選ぶとフォルダ、ファイルリストが出ます。


そこに作成したPDFファイルをドラッグ&ドロップし、iTunesの「同期」ボタンを押すとアップロードされる。


※USBコードをつないで、iTunesたちあげてという手間が面倒な場合がある。


 


===方法2
======FTPを日頃使っている方は・・・・


iPadにて、i文庫HDを起動



画面下部の「フォルダ」をタップ



画面右上の「FTP」をタップ



start service をオンに→そのままの状態にしておく




FFFTPを開いて、下図のように設定



ポート番号は2100



アクセスして保存したファイル(例:過去帳.pdf)をアップロード



アップロードが終わったら、FTP終了。ファイルが一覧に見えるはずです。



ファイルをクリックすると窓がでますので、「読む」



これでiPadで読むことができます!


※上記は過去帳の例ですが、名簿や通常のワープロ文書・その他ドキュメント類もPDF化してアップロードすれば、i文庫HDで読むことができます。


===方法3


※Wi-fi環境でない場合は、PCから一旦どこかのサーバー等にPDFファイルをアップして、iPadでダウンロードする方法でもi文庫HDに取り込むことができます。


↓↓↓↓↓↓↓


i文庫のフォルダ画面で、画面右上の↓をタップ



pdfファイルの直URLを入力してダウンロード