筆王や筆ぐるめなどの名簿データをインポートするには?(筆まめがインストールされていない時)

ContactXMLファイル形式の対応ソフト:筆王・宛名職人・筆ぐるめなど

沙羅には、「筆まめからのインポート機能」がありますので、
「筆まめ」へまずインポートして、それを「沙羅へインポート」する方法がベストですが、
もし、筆まめがお手元にない場合は、下記方法にてお試し下さい。

※「文字数の制限を超えました・・・」旨のエラーが出る場合は、住所や電話番号などの文字数が長いなどが原因だと思いますが、無視して進んで頂いて沙羅で修正する方がいいかと思います。

(1)ContactXMLインポート用準備ファイルをインストールして下さい

ContactXMLインポート用準備ファイル

次にここをクリックしてダウンロード&インストールをおこなって下さい。

※開発室にお電話(075-708-2666)いただけましたら、遠隔サポートにて行います。お気軽にお電話下さい。

(2)筆ぐるめ・筆王などを立ち上げて、インポートする名簿を開いてください
(3)「他形式で保存」「他形式ファイルに書き出し」で「ContactXML」形式を指定

(4)Cドライブの直下の「年賀状データ」フォルダ内に適当な名前で保存!

※保存先を必ずC:\年賀状データ フォルダに保存して下さい【重要】

fudeouxml

(5)沙羅を起動、ツールバー「ヘルプ」→「データインポート」→「ContactXML」

xmlimport

(6)「参照」をクリックして、Cドライブの「年賀状データフォルダ」に保存したファイルを選択して「開く」をクリック

※フォルダ名が違うとエラーが起きます。
xmlimport2

(7)データが表示されたら[全て選択]を1回だけクリック

⑧右側にデータが移ったら、「コンバート実行」をクリックして完了です!!

★クリックは1回だけにして下さい。(多少時間がかかる場合があります。右側のバーが動きます。)

【インポートをやり直したい時は】


檀家門徒名簿を開き、「削除」アイコンをクリックすると下記のように、削除の選択画面の左下に「ゴミ箱アイコン」がありますので、それをクリックすると削除特別メニューがございます。

※インポート等で失敗したので再度インポートしたい時や、デモデータを削除して、最初から入力したい時などに御利用下さい。

檀家名簿

削除アイコン

ゴミ箱アイコン

(1)「檀家情報・現在帳を全て削除する」——->過去帳は残ります。
(2)「過去帳を削除する」———————->名簿は残ります。
(3)「出荷時状態に戻す」———————->名簿も過去帳も削除されます。

※削除の隠しメニューの御利用には十分気をつけてください。
(バックアップは自動で行いますので、何かありましたら御連絡下さい。)

ご不明点がございましたら お電話 075-708-2666 下さい。

筆まめはこちらで購入可能です。

※沙羅から検索抽出した人だけが、筆まめで印刷することができます。

ご不明な場合はお気軽にお電話下さい。075-708-2666

「筆まめ」は、あると非常に便利ですので、ぜひご購入下さい。

fudemame25

サイト内検索

↑↑↑(複数の単語入力可) または↓↓↓の検索ボックスに入力後、その横のボタンをクリックして検索して下さい。

沙羅の記事一覧


沙羅のトップページはこちらです。

ピックアップ記事

  1. エンディング産業展
    ★8/22~25日はエンディング産業展 東京滞在のため「遠隔サポート」および「出荷」ができま…
  2. 例えば100件の名簿があり、それを「年賀状ソフトにデータ書き出し」をした際に、80件しか移らずに「お…
  3. 中陰逮夜設定
    「七七日」→「満中陰」または「四十九忌」と変えるには、一旦メニューに戻っていただき、「ユー…
  4. ぜひお試しください。(100枚入2,000円)年忌法要・結婚式の出欠・卒塔婆申込書などにご利…
  5. 回向簿は「名簿」「過去帳」がすでに入力されていて、施餓鬼などの各行事において行事ごとに回向簿(卒塔婆…
  6. 「お気にいり」からお使いの方は、念のため、以下の方法で再設定してみてください(1)ホ…
  7. (1)まずUSBから沙羅を通常とおりインストールして、(2)沙羅を起動して、データを復元(3)その後…
  8. 例:郵便番号や住所は印刷しないで、「地区名」と「文字4」「氏名」だけを封筒に印刷したい。…
  9. 「過去帳一覧画面」から印刷できるようになりました。この機能を使うには、沙羅の最新版(20170607…
  10. 「年度変更」はせずに「そのまま続けて入力」または「別会計」をお奨めいたします。年度変…
PAGE TOP