CSVデータインポートの「コツ」

他社データインポート/おとば用人

年賀状ソフトに備考などの多くのデータを入力されている場合は、CSV出力して、そのデータをインポートしてください。


「コツ」がいくつかありますので、お伝えいたします。


(1)出力したCSVファイルをExcelで開いてください。


(2)もし番号(家)が振りたい場合は家番号という項目列を入れて、連番を振ってください。その場合は”0”は使わないで下さい。


1から順番に連番を入れてください。


(3)一番上の行に「項目名」を入れてください。(割り当てる時に便利です。)


(4)氏名が分かれている場合は項目名は「姓」「名」ですが、同じ項目内に氏名が入っている時は、姓と名の間に必ずスペースを入れてください。


(5)各項目名を入力したら、その右側のセルには、データが何も入っていないことを御確認下さい。(右側の列を数列範囲指定して削除すると確実です。)


インポートでのデータ読込みエラーの原因は、項目名の数があっていないことが多いようです。


インポートする前にエクセルである程度整形して、CSVファイル形式で保存して下さい。