USBメモリステックで沙羅インストールが終わったら・・・

USBメモリで沙羅のインストールが終わったら、そのUSBメモリスティックはバックアップ用メディアとしてご利用下さい。

但、USBメモリスティックを挿すだびに、機種によっては、メニューが出て、沙羅の再インストールをしてしまう可能性があり、再インストールをすると、折角アップデートなどで最新になったものが元に戻ってしまうことがありますので、インストール後は、どこかパソコン内に適当なフォルダを作って丸ごとコピーして、USB中身を削除していただくと、バックアップ用用途としましては、便利かもしれません。

寺院コムでは、ユーザー登録していただいているユーザー様へは実費(送料込み6,500円)で最新版USBをお送りするサービスも行っておりますので、どうぞご安心下さい。
(PCを買い換えられた場合は、その方が便利・確実かと思います。)

※2010年10月15日より、沙羅正規ユーザー様向け紛失理由による再インストール用製品版USBをパッケージ&マニュアル添付に変更し、コストアップのため、6,500円に価格訂正させていただきます。

関連記事

  1. マルチディスプレィの1台を90度回転させてみました→カレンダーが…

  2. 残り僅か!Amazonギフト券 計4千円分プレゼント 友人寺院ご…

  3. パソコンを買い換えたため沙羅を新しいPCに移したいときは?

  4. 「ファイル”C:¥sara2004¥hol¥4005…

  5. Windows10の「Creators Update」には問題が…

  6. Windows10の次のCreators Updateをしないよ…

  7. おすすめ設定(マルチディスプレィ)

  8. 注意!!「互換モード」にしないで下さい。

  9. Windows10で文字化けが起こる時は

  10. 拡張子によって開くアプリケーションの関連づけを変更(Window…

  11. Windows10で設定すると便利→「ピン留め」,「タスクバーに…

  12. 「WindowsによってPCが保護されました」というメッセージが…

  13. Windows10での沙羅対応状況について

  14. 画面が変、沙羅のカレンダー右端が見えない時

  15. ポイントで選択はダメ

    マウスは「シングルクリックで選択してダブルクリックで開く」がベス…

  16. iMacで沙羅を動かすには

  17. B5サイズのPCでご利用の方へ

  18. Windows7で沙羅起動時に「・・・日付の構文エラーです。」

  19. Windows7でのインストールの御注意

  20. 「釋」を単語登録するには?

おすすめ記事

  1. 例:今後10年の「家別の今後の法要予定」の一覧表を印刷(家ごと・…

  2. パソコンを買い換えたため沙羅を新しいPCに移したいときは?

  3. 沙羅の簡易LAN版

    簡易ネットワーク版の概要

  4. 名簿と「筆まめ」の件数が合わない??全てデータが全て移らないとき…

  5. 中陰逮夜設定

    「七七日」→「満中陰」または「四十九忌」と変えるには

サイト内検索

↑↑↑(複数の単語入力可) または↓↓↓の検索ボックスに入力後、その横のボタンをクリックして検索して下さい。

沙羅の記事一覧


沙羅のトップページはこちらです。

ピックアップ記事

  1. 昨日「年度またぎ検索で「複数年を範囲指定すると」の年回表の帳票がおかしい」とのご指摘をいただきまして…
  2. (1)まずUSBから沙羅を通常とおりインストールして、(2)沙羅を起動して、データを復元(3)その後…
  3. 沙羅の簡易LAN版
    沙羅データを共有フォルダ(NASなど)に置いてLAN上の複数PCで同時利用できる「簡易LAN版」があ…
  4. 例えば100件の名簿があり、それを「年賀状ソフトにデータ書き出し」をした際に、80件しか移らずに「お…
  5. 中陰逮夜設定
    「七七日」→「満中陰」または「四十九忌」と変えるには、一旦メニューに戻っていただき、「ユー…
  6. ぜひお試しください。(100枚入2,000円)年忌法要・結婚式の出欠・卒塔婆申込書などにご利…
  7. 回向簿は「名簿」「過去帳」がすでに入力されていて、施餓鬼などの各行事において行事ごとに回向簿(卒塔婆…
  8. 「お気にいり」からお使いの方は、念のため、以下の方法で再設定してみてください(1)ホ…
  9. 例:郵便番号や住所は印刷しないで、「地区名」と「文字4」「氏名」だけを封筒に印刷したい。…
  10. 「過去帳一覧画面」から印刷できるようになりました。この機能を使うには、沙羅の最新版(20170607…
PAGE TOP