一覧画面の幅の広さや表示順を変更して見やすくしましょう。

ご注意:位置の確定は「終了」ボタンをクリックした時に行われます。ドラッグして位置を変更した直後に検索や並び替えをする場合は、先に終了ボタンをクリックして位置を確定してから行ってください。

一覧表画面(名簿・過去帳など)は、列の表示項目順を変えることができます。

項目名の頭部分(ヘッダ)をマウスで押さえながら左(または右)へ動かし、適当なところでマウスを離して下さい。
(ドラッグ・アンド・ドロップ)

列の幅を変えるだけでなく、列の順番を入れ替えることができます。御寺院にとって使い易いよう調整してください。

!!重要!!
画面を閉じるときは、「×」ではなく「終了」をクリックして下さい。「終了」ボタンによりレイアウトが記憶されます。

例えば、「うちは法名ではなく俗名をメインにしたい」場合は、俗名の列を左から2番目くらいに持って来る方が使いやすくなります。

 

 ※ユーザー設定での語句の設定により、世帯主名簿や過去帳での使用する語句や項目名が反映されるようになっております。

使う項目だけ左からお好きなように順番に設定できます。 表の列の一番上の部分(ヘッダ)の境界線にマウスを持って行きますと、幅調整できるようにカーソルが変わります。

また、ヘッダをドラッグ&ドロップにより好きな場所へ移動できます。

 

※画面を閉じたときはその画面形式が保存されます。
※不要な項目は右の方へ移動しておくか、幅を0にして下さい。
(復活させる時は「表示設定初期化」により出荷時に戻ります。)

並び順の変更

常に「アイウエオ順」に表示させる場合は「ツールバー」の「並び替え設定」にて指定してください。

サイト内検索

↑↑↑(複数の単語入力可) または↓↓↓の検索ボックスに入力後、その横のボタンをクリックして検索して下さい。

沙羅の記事一覧


沙羅のトップページはこちらです。

ピックアップ記事

  1. CSVファイルのインポートも可能ですが、年賀状ソフトであればContactXMLファイル形式の方が簡…
  2. 沙羅の簡易LAN版
    沙羅データを共有フォルダ(NASなど)に置いてLAN上の複数PCで同時利用できる「簡易LAN版」があ…
  3. 昨日「年度またぎ検索で「複数年を範囲指定すると」の年回表の帳票がおかしい」とのご指摘をいただきまして…
  4. (1)まずUSBから沙羅を通常とおりインストールして、(2)沙羅を起動して、データを復元(3)その後…
  5. 例えば100件の名簿があり、それを「年賀状ソフトにデータ書き出し」をした際に、80件しか移らずに「お…
  6. 中陰逮夜設定
    「七七日」→「満中陰」または「四十九忌」と変えるには、一旦メニューに戻っていただき、「ユー…
  7. ぜひお試しください。(100枚入2,000円)年忌法要・結婚式の出欠・卒塔婆申込書などにご利…
  8. 回向簿は「名簿」「過去帳」がすでに入力されていて、施餓鬼などの各行事において行事ごとに回向簿(卒塔婆…
  9. 「お気にいり」からお使いの方は、念のため、以下の方法で再設定してみてください(1)ホ…
  10. 例:郵便番号や住所は印刷しないで、「地区名」と「文字4」「氏名」だけを封筒に印刷したい。…
WordPressテーマ「GENSEN(TCD050)」
PAGE TOP