Windows10で設定すると便利→「ピン留め」,「タスクバーにディスクトップを表示」,「パフォーマンス優先」,「画像フォルダでプレビュー表示」「スクリーンフォントの縁を滑らかにする」

Windows10で戸惑うことはいろいろありますが、、、、、いろいろとストレス溜まりますね。

XPや7に慣れている方にとって使いやすい設定をいくつかお伝えいたします。

※その前に、、、何しろタブレットモードはやめましょう。

これはストレスどころではなく、まともに動かないソフトもあります。うっかりして「タブレットモード」になってしまうこともあります。

このモードで使用しますと、

・沙羅で挙動がおかしい(といいますか思った通りの画面操作ができない・開かない)と感じることがあります。

前面に出るべきウィンドウが後ろにいってしまったのを戻す時に苦労したり、デスクトップがなかったり、コントロールパネルを出すのに苦労したり、いろいろと戸惑うことだらけです。

ぜひWindows10は「ディスクトップモード」で使いましょう!

※ご不明な時は 075-708-2666 までお電話ください。

tablet

または、↓↓↓の方法でもタブレットモードをオフにできます。

tablet-off

———>>

もう一つ!大前提のことが、、、「ぜひマウスを使って下さい!」
「誤動作をする」との問い合わせがあり、遠隔サポートをすることがあるのですが、こちらから操作すると非常にスムーズで原因がつかめず・・・・
原因は、「タッチパッド」でされていて、出納帳などの入力・訂正などをしているときに別のところに触れてカーソルが移動してしまうということでした。

↓↓ご参考まで↓↓
タッチパッドを無効にする方法
http://www.epsondirect.co.jp/support/information/2017/winupd201703/

では本題に・・・

(1)よく使うショートカットはタスクバーにピン留めしましょう。

pindome

 

(2)タスクバーにディスクトップショートカットを表示するように設定しましょう。

task2

すると、画面の右下に「ディスクトップ」というのが表示されますので、他のアプリを開いているときに、別のアプリを開こうとする時に「探すストレス」が軽減します。

 

(3)「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」→「パフォーマンス優先」にしましょう。

Windowsのメニューから「設定」というのをクリックしてしまうと、WindowsXPや7からのユーザー様には非常に見慣れない設定画面になり、とてもストレスが溜まります。
「コントロールパネル」は下記方法で出しましょう。

system-1

「コントロールパネル」から「システム」をクリック

system-2

「システムの詳細設定」→「パフォーマンスの設定」→「パフォーマンスを優先する」にチェックを入れて「OK」

system-3

 

 

(4)「表示」オプションを変更して、写真や画像のプレビューが見えるようにしましょう。

option1

↑↑↑↑↑見にくいですね~。
「表示」→「オプション」→「表示」で「縮小版にファイルアイコンを表示する」「常にアイコンを表示し縮小版は表示しない」のチェックは外しておきましょう。
option2

 

追記:「WindowsXPとかで”マイコンピュータ”って呼んでいたアイコンはどれ???」

答え・画面左下の スタートボタンの横の、検索ボックスの横の、・・「黄色いフォルダのアイコンです。」

mycomputer

※パフォーマンス優先にすると、画面の文字がちょっとギザギザになります。

(5)「スクリーンフォントの縁を滑らかにする」のチェック

メモリが十分(8GB以上)でしたら MacType をインストールするのもいいかとは思いますが、中国製みたいなので心配・・・という方は、とりあえず「コントールパネル」→「システム」→「システムの詳細設定」→「パフォーマンス」の「設定」のところで「スクリーンフォントの縁を滑らかにする」のチェックを付けてみましょう!

font

「通常使うプリンタ」を確認してください

通常、プリンターをインストールしていくと、そのプリンタが「通常使うプリンタ」になりますが、たまに「Microsoft Print to PDF」が通常使うプリンタになる場合があります。

すると、

「沙羅の年忌案内ハガキのプレビュー」が妙な画面になります。

これは「Microsoft Print to PDF」は「A4が標準」となっているためです。

コントールパネル→「デバイスとプリンタの表示」→「プリンタ」のいつも使うプリンタにカーソルを合わせて右クリック→「通常使うプリンタに設定」して下さい。

画面フォントこだわり派の方へ

私の偏見ではございますが、、、Windows10の「游ゴシック」はちょっと・・・・です。

Windows10 フォントが汚いので一発変更!というフリーソフトがありましたのでオススメいたします。
(圧縮ファイルをダウンロードして適当な場所に保存して、それを解凍し、その解凍したファイルを実行すると、変更するソフトが起動します。※管理者権限で実行して下さい)

私のPCはWindows10-Proで、問題なく「メイリオ」に変更出来ました。

関連記事

  1. 沙羅をインストールしたあとにWindows10で新規ユーザーを追…

  2. マルチディスプレィの1台を90度回転させてみました→カレンダーが…

  3. パソコンを買い換えたため沙羅を新しいPCに移したいときは?(他の…

  4. 「ファイル”C:¥sara2004¥hol¥4005…

  5. Windows10の「Creators Update」には問題が…

  6. Windows10の次のCreators Updateをしないよ…

  7. おすすめ設定(マルチディスプレィ)

  8. 注意!!「互換モード」にしないで下さい。

  9. Windows10で文字化けが起こる時は

  10. 拡張子によって開くアプリケーションの関連づけを変更(Window…

  11. 「WindowsによってPCが保護されました」というメッセージが…

  12. Windows10での沙羅対応状況について

  13. 画面が変、沙羅のカレンダー右端が見えない時

  14. ポイントで選択はダメ

    マウスは「シングルクリックで選択してダブルクリックで開く」がベス…

  15. iMacで沙羅を動かすには

  16. B5サイズのPCでご利用の方へ

  17. Windows7でのインストールの御注意

  18. USBメモリステックで沙羅インストールが終わったら・・・

  19. 「釋」を単語登録するには?

  20. PC設定は「日本語」で、時刻は「H:mm:ss」または「HH:m…

おすすめ記事

  1. 「永代祠堂法要」などの案内に各家で「あげている法名」を入れて案内…

  2. 筆王や筆ぐるめなどの名簿データをインポートするには?(筆まめがイ…

  3. 沙羅の簡易LAN版

    簡易ネットワーク版(簡易LAN版)もオススメします

  4. 例:今後10年の「家別の今後の法要予定」の一覧表を印刷(家ごと・…

  5. パソコンを買い換えたため沙羅を新しいPCに移したいときは?(他の…

サイト内検索

↑↑↑(複数の単語入力可) または↓↓↓の検索ボックスに入力後、その横のボタンをクリックして検索して下さい。

沙羅の記事一覧


沙羅のトップページはこちらです。

ピックアップ記事

  1. 「過去帳一覧画面」から印刷できるようになりました。この機能を使うには、沙羅の最新版(20170607…
  2. CSVファイルのインポートも可能ですが、年賀状ソフトであればContactXMLファイル形式の方が簡…
  3. 沙羅の簡易LAN版
    沙羅データを共有フォルダ(NASなど)に置いてLAN上の複数PCで同時利用できる「簡易LAN版」があ…
  4. 昨日「年度またぎ検索で「複数年を範囲指定すると」の年回表の帳票がおかしい」とのご指摘をいただきまして…
  5. (1)まずUSBから沙羅を通常とおりインストールして、(2)沙羅を起動して、データを復元(3)その後…
  6. 例えば100件の名簿があり、それを「年賀状ソフトにデータ書き出し」をした際に、80件しか移らずに「お…
  7. 中陰逮夜設定
    「七七日」→「満中陰」または「四十九忌」と変えるには、一旦メニューに戻っていただき、「ユー…
  8. ぜひお試しください。(100枚入2,000円)年忌法要・結婚式の出欠・卒塔婆申込書などにご利…
  9. 回向簿は「名簿」「過去帳」がすでに入力されていて、施餓鬼などの各行事において行事ごとに回向簿(卒塔婆…
  10. 「お気にいり」からお使いの方は、念のため、以下の方法で再設定してみてください(1)ホ…
WordPressテーマ「GENSEN(TCD050)」
PAGE TOP